☆★☆洋画DVD売れ筋ランキング☆★☆

カチンコ ぴかぴか(新しい)映画レビュー一覧はこちらぴかぴか(新しい) カチンコ

2007年04月25日

すご!

「巨大クリスタルの洞窟」
画像みて、「うわ、スゴ!『ザ・コア』のシーンやん!」と思ったら、2ちゃんねらーのコメントに
「この画像で「ザ・コア」を思い出す香具師が絶対居る」。
見事に、、当てられた…。
posted by Takuya Mitaka at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

俳優へ−オーディションを受ける?

映画オーディションJANのサイトではオーディション情報を載せている。
NHKにも取りあげられた会社みたいだから信用できるだろう。
素人玄人、経験問わずに募集しているし、興味があるなら勇気を持ってGO!ですね!
posted by Takuya Mitaka at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

僕が住む京都には

「京都検定」というものがあるが、映画の世界にも「映画検定」なるものがあるのをご存じだろうか?

キネマ旬報社、キネマ旬報映画総合研究所が主催しているもので、過去に2回、検定試験が行われている。一番難しい1級から初級の4級まで4段階あり、サイトでは4級の模擬テストを受けることができる。合格ラインは80点以上。興味のある方はどうぞ!

映画検定公式テキストブック映画検定公式テキストブック
キネマ旬報映画総合研究所

キネマ旬報社 2006-03
売り上げランキング : 62537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画検定公式問題集―2級・3級・4級全300問映画検定公式問題集―2級・3級・4級全300問
キネマ旬報映画総合研究所

キネマ旬報社 2006-04
売り上げランキング : 57493

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タグ:映画検定
posted by Takuya Mitaka at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

映画検定テキストの

teru.jpg見るべき映画100本の中に、「未来世紀ブラジル」(84番)が入っているが、他にもっとあるやろうに。そう思ったのは僕だけかな。「よーデニーロ出演OKしたな」と今でも思っているのだが…。
賛同意見、反対意見、その他もろもろ何でもお気軽にコメント書いちゃってくださいませ。
posted by Takuya Mitaka at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

映画シーンのたばこ

米映画協会が5月10日、登場人物がたばこを吸うシーンについて、年齢制限区分の新基準をスタートさせ、喫煙を美化するような描写や、歴史的背景やストーリー上必然性がないのに喫煙場面が多く含まれていたりすれば、「R」指定にされる可能性が強まる、とのこと。

たばこで思い出すのは、愛煙家である宮崎駿監督。「たばこを止めてほしい有名人アンケート」でキムタクと並んで必ず上位に入っている。宮崎監督のルパン三世「カリオストロの城」では、ルパンと次元が乗る車の灰皿にはてんこ盛りの吸殻が描かれ、たばこを吸っているシーンも多い。

将来、ひょっとすると、「酒を飲むシーン」も対象になるかもしれない。

いずれにせよ、映画の喫煙シーンにまで規制を加えようとする高尚さがあるのなら、もっと銃の規制に力を入れればいいのに。猟銃を除いて、人殺しの道具以外の何物でもないのだから。
posted by Takuya Mitaka at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツタヤがレンタル半額で

ちょっとのぞきに行った。彼女と観る面白そうなサスペンス映画(女性はサスペンス好きな人多いですよねー)、何かええのないかなーと。
で、思ったこと。SAWのジャケットのパクリ、多い。ほんまに多い。SAW人気にあやかろうというのが見えみえ。だから観ない。そんなのは観たくもない。絶対観いひんど! うーん、、でもちょっと観たい…。ということで、僕・私、面白い作品知ってるよーって人、教えてね。
(レビューとかでは熱く語ってるとこあるけど、普段はこんなキャラ。)
タグ:SAW
posted by Takuya Mitaka at 18:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

SAWのパクリシリーズ

前回書いたSAWのジャケットパクリ話。
ということで、集めてみた。

↓これがSAW。
SAW ソウ DTSエディションSAW ソウ DTSエディション
ケアリー・エルウェズ ジェームズ・ワン ダニー・グローヴァー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・以下、パクリ。
SAW.ZERO
SAW.ZEROフランソワ・シュニエ ロビン・オウベール イザベル・ブレ


おすすめ平均 star
star最初にここのレビューを見るべきだったけど
star肉体なしに魂は...。
star見なければよかった。
starあの皮膚のカタマリは何??
star奇っ怪だが、哲学的な映画だ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5IVE[ファイブ]
5IVE[ファイブ]ダリル・シムズ


おすすめ平均 star
starやられた・・・
starこれをあの作品と比較して宣伝するとは・・・・・・・・
starサスペンスではない!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


HYDE ハイド
HYDE ハイドブライアン・フィッシャー ニック・スティルウェル ブリー・ターナー


おすすめ平均 star
star期待はずれ
star期待外れ…
star愛。
star「CUBE」や「SAW」に続くと言われても

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


-less [レス]
-less [レス]レイ・ワイズ ジャン=バティスト・アンドレア ファブリス・カネパ


おすすめ平均 star
starストーリーより小回りが見所
starだるいだけ。。
star父のメモ
starうーん・・・
starサイコムービーの快作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ほんとはまだまだある。「ジグソー」とか「パズラー」とか「エクスペリメント」とか。
残念ながらアマゾンでは画像を提供していない。

どうせなら、「猿の大陸」、これぐらいC級プンプンでパクッてほしい。
笑えるから。

PLANET OF THE APES/猿の惑星PLANET OF THE APES/猿の惑星
マーク・ウォルバーグ ティム・バートン ティム・ロス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


猿の大陸猿の大陸
ピーター・マックレー レイチェル・ブラケリー デヴィッド・オース


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by Takuya Mitaka at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画検定についての記事のアクセス数は

凄かった。結構人気あるようだ。

で、面白いのを見つけた。

ヤフージャパンのインターネット検定の一つ、「水野晴郎の『想い出の映画検定』」。

ネットで手軽に受けられるし(試験時間25分、20問)受験料も300円で安いしいいじゃないですか!!

「やったよ。映画検定、合格したよ!」

「まじ?何級よ?」

「級?俺に級なんてないよ。まあ言うなれば『水野晴郎級』よ!」

「はあ?」
posted by Takuya Mitaka at 19:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

あの「映画検定」に合格!!

いやー合格しちゃいました! 映画検定。
といっても、キネマ旬報社の「映画検定」ではなく、昨日書いた、「水野晴郎の『想い出の映画検定』」!

ということで、認定証↓。

netninteisho-01.jpg

おおー水野晴郎氏からコメントもあります!

mizunoharuocoment.jpg

まあ、僕はキネマ旬報社の検定は受けるつもりはないです。
今回は話のネタということで。
「映画のことは何でも聞き給え!映画検定の合格者さ!」
「映画検定てあるの?」
「おうとも、京都検定とかあるやろ?あれの映画版。4級から1級まであるねん」
「そう。で何級持ってるの?」
「ふふ、俺はそんな級とかはもう凌駕しちゃってるから。まあ強いて言うなら水野晴郎級や!」

あ、これ昨日書いたか。
ま、300円掛かったけどこれで話がちょっとでも盛り上がったらOKだ。

※この「想い出の映画検定」、古い映画の問題が中心で決して簡単ではないです。安易に受けると300円損してしまう可能性大なので、ご注意ください。

シベリア超特急 水野晴郎=山下閣下 ソフビ・フィギュア(通常版)


タグ:映画検定
posted by Takuya Mitaka at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

でかい。でかすぎる。

アラバマ州の巨大イノシシ! 
いやー、おったんやね。もののけ姫のイノシシ。あんなでかいやつはアニメの世界だけかと思ってた。
それにしてもでかい。映画の喫煙シーンの規制の話で銃について触れたけど、これは(猟)銃いるわ。いやー驚いた。

この画像を見て、もののけ姫も思い出したけど、まっさきに頭に浮かんだのは「レイザーバック(1984)」。簡単にいうとでかいイノシシと闘う映画。これが面白い。ただし、この「面白い」というのはB級的要素満載で笑えるという意味。
B級作品は高校時代によく見た。昔のB級作品は笑える。
このサイトによく遊びにきてくれる、らんまるさんのサイト「…鐘会娯楽大飯店…」の記事「いよいよ開始!B級映画レビュー!」でも大いに笑わせてもらった。
大の大人が寄り集まって打ち合わせして「火星人」はこれでいこう!て決めたのがこれかい!って。
posted by Takuya Mitaka at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

私は貝になりたいがリメイク

ちょっと前にアップした映画検定に役に立たない4拓問題の一つに使わせてもらった「私は貝になりたい」が、スマップの中居正広主演でリメイクされるそうで(eiga.comニュースより)。

名作をリメイクしてもオリジナルを超えるのは難しい。が、オリジナルの脚本を手掛けた89歳の橋本忍氏が、リメイクするにあたって自身で加筆・訂正を行ったというのが凄い。「私は書き上げたシナリオは直さないが、これまでの作品の中で1本だけ、手を入れ、書き直したい作品が『私は貝になりたい』」というコメントを読むと、リメイク作品は好きでないが観てみたくなる。
posted by Takuya Mitaka at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

インビジブル2

インビジブル2
クリスチャン・スレーター ポール・バーホーベン クラウディオ・ファエ
B000NJLW0A


暇つぶしにはいい。でもクリスチャン・スレーターでなくてよかったのではと思う。監督は透明人間役だからほとんど姿は見えないが、声で彼を選んだと言っていた。
インビジブル1が面白かっただけに、頭をリセットし、続編ということを忘れて観たのだが、それでも評価は低い。
ダイ・ハードもそうだけど、やはり、閉塞的環境で巻き起こるストーリーのほうがハラハラ感があって面白い。
posted by Takuya Mitaka at 19:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

新作映画情報&プレゼントサイト

「シネトレ」のプレゼントコーナー。映画鑑賞券、試写会・映画祭・イベント、グッズの3つに分かれていて使い勝手がいい。よく応募期間が過ぎているのに紹介しているサイトがあるけど、ここは受付中のみ掲載しているので、その点もお勧め。ただ、今覗いたところでは、映画鑑賞券・試写会のプレゼントは都内中心。グッズではレア物も。
posted by Takuya Mitaka at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

映画「HOTEL」

ホテル
フランツィスカ・ヴァイス
B000LC56T2


レンタル屋さんでパッケージに惹かれても観ないほうがいいです。
「この映画かったるいな、プロローグが長すぎや!」と思いながら観ていたら、エンドロールが…。ストーリーなし!

『監督が、人が暗闇へ吸い込まれるように消えるシーンを撮りたかっただけ?』が感想。
posted by Takuya Mitaka at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

ルパン13世、2874年に魔毛一族を滅亡

SF映画データバンク」の「未来年表」より。

こういう、独自路線、あるテーマに特化したサイトに魅力を感じる。
『Science Fictionが好き』という純粋な想いが伝わってくる。営利追求の企業のHPではできない内容だ。
運営されているのは、GeneralWorksという個人有志の方々です。

この「未来年表」では、「」をクリックしないと映画のタイトルはわからないようになっている。

「2029年■スカイネットが1984年に向けてターミネーターを送り込む」
「2199年■モーフィアスに導かれネオが現実の世界で目を覚ます」

とかは、クリックしなくてもわかるけど、

「2373年■ボーグによる第2次地球侵略が開始される」

などは、トレッキーじゃないとわからないだろう。

ちなみに僕の生まれた年は、
「1970年■火星と金星に植民地が築かれる」
これは、「未来からの脱出」1960年、日本未公開のモノクロ作品で描かれているようだ。
機会があれば観てみたいと思う。


ところで、将来、タイムマシンはできるのだろうか?
高校生の頃、この話題になったとき、友人がこう言った。

「できるなら、もう未来から誰か来ている」

確かにそうだ。

あるいは、タイムマシン で描かれていたように、未来から過去を変えても、現実を自分が望むとおりに変えることはできない、ということを悟った未来からの訪問者が既にいるのかもしれない。
posted by Takuya Mitaka at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

無料で名作

ヤフーの動画サイト。わりと高画質で使える。最初にCMが流れるけど無料。
名作ライブラリー」へ。
posted by Takuya Mitaka at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ウルトラ・バイオレット

ウルトラヴァイオレット デラックス・コレクターズ・エディション

物語の題材、ミラ・ジョヴォヴィッチの起用、CGでの独特の映像描写など好条件が揃っているにもかかわらず、全体としてまとまりがなかったように思う。イーオン・フラックスでは主人公に感情移入できたしが、本作ではそれもいまいち。あまりお勧めしない。
posted by Takuya Mitaka at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

市民ケーントップ維持

アメリカ映画協会(AFI)が先般、1997年以来10年ぶりに発表した「歴代の映画作品の中で最も優れた映画100本」。25歳のオーソン・ウェルズが監督・主演した「市民ケーン」(1941年)がトップの座を維持(時事通信)。
以下、ゴッドファーザー、カサブランカ、レイジング・ブル、雨に唄えばの順。

「市民ケーン」は水曜に紹介したヤフーの動画サイト「名作ライブラリー」で無料で見ることができる。よかったらどうぞ。
posted by Takuya Mitaka at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ソウか…売り切れか…



残念だ。なかなかいいアイテムだと思ったが。
posted by Takuya Mitaka at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ポスター収録本(英語版)



アメリカの映画だけでなく、ポーランド、中国、キューバなどの各国から集められた未発表の映画ポスターも収録していて、“Quarto Potere”(第四の遺産)というイタリア語タイトルが書かれた、『市民ケーン』の未発表のイタリア版広告ポスターもある。僕はこういう部屋に飾っておけるお洒落な感じの本が好きである。が、この本は7000円台とちーとばかし高い。
僕がよく利用するのが、ブックオフなどの古本屋で、少し古い海外の雑誌が100円位で売っている。気に入ったページを切り取って壁の一角にべたべたと貼っている。友人がお洒落な部屋だといってくれるのは、そのスペースがあるからだと思っている。機会があればまた画像をアップするつもり。
posted by Takuya Mitaka at 15:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画関連の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。