☆★☆洋画DVD売れ筋ランキング☆★☆

カチンコ ぴかぴか(新しい)映画レビュー一覧はこちらぴかぴか(新しい) カチンコ

2007年03月30日

このブログについて

はじめまして。Mitakaです。取材して記事を書き、出版物を作る仕事に携わっています。
ブログ記事もまだまだ少ないのにも関わらず、お気に入りに登録いただいている人もおり、またコメントもいただいて嬉しい限りです。メールをくださった方々もありがとうございました。励みになります。

ご覧のとおり映画レビュー(Review)を中心にしたブログですが、レビューを書いているとけっこう熱くなります。
そこで、自分自身を少しクールダウンさせたく、これから「大人の文章講座」をコンテンツに加えたいと思います。
「ほんとのダイエット」については、あまりにダイエットに関する誤った情報が氾濫しているので、記事一つではありますが、あえて一つのコンテンツにさせていただきました。

僕は映画鑑賞は主に家でプロジェクターを使って楽しんでいます。プロジェクター、そしてスピーカーマトリクスについてもいずれ書こうと思っています。
それでは土日祝日、仕事での出張日以外は更新していくつもりですので、よろしくお願いします。
posted by Takuya Mitaka at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

タイトルの意味

そういえば、まだタイトルの意味を説明していなかったのを思い出した。
ムービー「エイモ アーゴ サム」?て何と思われた方もおられると思う。

Amo ergo sum(アモー・エルゴ・スム)はラテン語で、
デカルトの有名な言葉、「我思う、故に我あり」の
Cogito,ergo sum(コギト・エルゴ・スム)
をもじったもの。
意味は「我愛す、故に我あり」。
単にこれに英語のMovieをつけただけ。

まだ僕が中学生の頃、寺沢武一さんの漫画「コブラ」にコギト・エルゴ・スムという言葉がでてきて、妙に魅かれたのを覚えている。ユビキタスもラテン語だが、この言葉の持つ響きが好き。
メル・ギブソン監督の映画「パッション」を観た理由は、実際に発音されるラテン語が聞きたかったから。
この作品、脚本はすべてラテン語、アラム語で書かれている。レビューもいずれ書くつもり。
posted by Takuya Mitaka at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

UFOフィーバー?

昨日は名古屋出張だったので、ブログ更新ができなかった。

ところで、今日、初めて知ったのだが、フランスの宇宙研究センターがUFO情報を公表し、ちょっとしたUFOフィーバーが起こっているのか。宇宙研究センターは、フランスの国防省など3省の管轄下にある準政府機関ということで、政府機関がこうした発表をしたのは世界初だから注目されて当たり前だろう。1954年以降に登録された1,600件の報告事例のうち、4分の1近くが良質なデータや目撃証言が得られているにもかかわらず、その現象が科学的に説明できないとのこと。

宇宙人、まあ地球人もある意味「宇宙人」なので異星人と書くが、異星人と遭遇する日も近いかもしれない。ということで、後ほど、僕の好きな作品「第5惑星」のレビューをアップするつもり。この映画、グロテスクな異星人が出てくる。


posted by Takuya Mitaka at 10:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

対人関係に生かす血液型の知識



ゴルゴ13の作者、さいとう たかを氏の血液型の本を読んで、感心させられた。

氏は、血液型別に独自の『アンテナ理論』というものを持たれており、世間一般によく出回っている「B型はわがままで…」などという読者に否定的で誤った先入観を与えるような内容は、書かれていない。

読み進めるうち、氏は鋭い人間観察眼を持った人だと納得できて、説得力がある。

また、×型の上司にはこうする、◇型の恋人にはこうすればよい、といった実生活に役立つことも述べられていて、血液型に興味のある人、いや、ない人にもお勧めしたい。

なにも上のリンクからアマゾンで買ってもらう必要はない。本屋さんに行って立ち読みして、気に入ったら購入してもらったらいい。

氏の本を読んでから、対人関係が楽になったことも多い。

例えば、うちの会社の社長はB型なのだが、たまに感情的になって怒りを表すことがある。
こちらとしてはやはり気になる。しかし、

「B型の人はちょくちょく怒ったりして発散する。これでバランスをとっているのである。一時的なもので気にする必要はない」

といったことを知った上で、社長に接してみると、確かに、怒ったあとは実にあっさりしていて、自分が怒ったことすら忘れているようである。こちらのほうが引きずっていた。以来、「また発散してはるわ」と軽く流せるようになった。

プライベートでも、よくバーに行くが、店員さんと少し会話をした後、「自分、×型やろ、違う?」と血液型の話をするのが好きになった(大阪では相手のことを自分といいます)。

当たったら、

「まじめに取り組んでるし、きめ細やかな対応してくれてるもん」

「O型の人は器が大きいよね。人間的に一番バランスとれてるはO型とちゃう?」

「B型はわがままとかいうけど、そうじゃなよね。確かに興味のないことには淡白な対応だけど、いったん火がついたら情熱的やん。それにB型の人は情が深いよ」

などと褒めている。

何か質問し、お世辞じゃなく本当に思ったことをあっさり褒める。これ、コミュニケーションを円滑にする基本中の基本だから。

予想が外れたらはずれたでいい、会話が盛り上がればそれでいい。

ところで、4月2日の読売新聞(YOMIURI NET)によると、A、B、AB型の赤血球をO型の赤血球に変えることのできる酵素を米ハーバード大などの国際研究チームが開発したそうだ。実用化すれば、輸血用血液の血液型の偏りを解消できる可能性があるという。

ひょっとしたら将来、輸血用血液じゃなく、生きた人間の血液型も変えることができるようになるかもしれない。

「彼、O型なんだけど、AB型の女は嫌いだって言うの」

「そう、じゃあ△△クリニック行って、O型に変えちゃえばいいじゃん」

タグ:血液型
posted by Takuya Mitaka at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

多忙だ…

忙しい。今日も仕事で会社にいる。
映画レビュー、書きたいのだがなかなか時間がない。
しかし、仕事を追いかけてやっているので楽しい。惰性で取り組んでしまうと、「ビッグ」のトム・ハンクスみたいに、自分でも気づかぬまま仕事に追われるようになる。
いつまでも仕事を追いかけて頑張りたい。

posted by Takuya Mitaka at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

仕事が一段落。

しばらく出張もないので、やっとブログの更新ができる。
昨日ロッキー4をテレビで放送していたが、スタローンのあの彫刻のような顔が好きだ。目に愛嬌もあるし。ということでロッキー・ザ・ファイナル、まだ観てないので楽しみだ。
posted by Takuya Mitaka at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

愛染恭子が暴行事件ですか…

愛染恭子といえば、僕のなかでは谷崎潤一郎原作の映画白日夢。谷崎潤一郎のただの妄想の世界を描いただけなのだがこれがなかなか面白い。
posted by Takuya Mitaka at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

DVDで英語字幕

海外の映画、DVDでは英語字幕があるので勉強になる。というか、英語を読むと驚くほど簡単な単語が並んでいるのに気がつく。知っている単語ばかりでも、あまりに早口で全然何をいっているかわからないのが非常に悔しい。(急用が入ったので明日、続き書きます。)
posted by Takuya Mitaka at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

DVDで英語字幕-その2

DVDで英語字幕を見ると驚くほど知っている単語が並んでいるのに、ほとんど聞き取れない。
血液型の話で、バーによくいくと書いた。一時、週4回ほど「外国人バー」に通っていた。
その店の客層は外国人7、日本人3ぐらいの割合。
店長はイスラエルの人で、公用語であるヘブライ語、そしてアラビア語、英語はぺらぺらで、フランス語もまあまあ、イタリア語、日本語が少々といった感じ。そんな店長が「日本語が一番難しい」と言っていたのを思い出す。僕が辞書に載っていないような俗語を教えると大喜びしていたその店長は、今沖縄に住んでいる。元気にしているかな。

さて、常連だった僕はボディーランゲージと中学生程度の英語でコミュニケーションを図り、楽しいときを過ごした。一対一なら、相手はゆっくり話してくれるし、身振り手振りでなんとなくわかるものだ。が、ネイティブ同士の会話は早くてほとんどわからない。やはり英語をいったん日本語に訳して考えるのではなく、英語を直で理解できるようにならなければいけないようだ。

ドイツの人と英語で話をしていて面白かったのが、外国人観光客の話。日本人て外国人をみるとアメリカ人と思いますよねというと、そうそう、でも自分たちもドイツに来ている観光客が何人かはなかなかわからないよ。あ、ショートパンツを履いてたら、アメリカ人だと思うね!で、日本人と韓国人もわかりづらいけど、高価なカメラを持っていたら日本人だ!と思うよと言っていた。それにしてもドイツの人と話していると落ち着くのはどうしてだろう。日本人と気質が似ているのだろうか?

というわけで、僕はたまに英語字幕で映画を観ている。
posted by Takuya Mitaka at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

改めてお勧め88タイトルを見ると、

古い映画が多い。06年3月日本公開の「イーオン・フラックス」とかソウ3がなければ、このブログは数年ほど前のものかと思う人がいても不思議ではない…。
posted by Takuya Mitaka at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

映画レビューを

アップした日は、アクセス数が全然違う。他の記事だけの日に比べて5倍ほどのアクセス数がある。
これは僕にとっては素直に嬉しい。
一番読んでほしいのが、映画レビューだから。
これからも思い入れがある映画について熱く語っていきますので、どうぞよろしくお願いしますね。
posted by Takuya Mitaka at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

どろソースがない!

どろソースとは、関西の人なら知ってる方が多いと思うけど、お好み焼きが最高においしくなる、ちょっとぴり辛のソース。
今、せっかくお好み焼き作ったのに、どろソース使いきってないやん。画竜点睛を欠くやん
で、思い付いた。焼きそばソースにちょっとだけタバスコを振り掛けてみよ。
これが、いける!いけますがな!おいしいやん!新たな発見やん!
関西以外でも大型スーパーならどろソースあると思うので、一度試してください。

ちなみに、ダウンタウンの松ちゃんとかがよく言ってるけど、大阪では「お好み焼き定食」が普通にあります。お好み焼きをおかずにするまさに炭水化ブニズム。ラーメンライス万歳!
posted by Takuya Mitaka at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

Amo ergo sumなんてラテン語を

タイトルに使っていると、たまに海外からの閲覧者がある。
Google Analyticsでの解析では、そのほとんどの閲覧時間は、0秒!
そりゃそうか、日本語オンリーだから。
でも地域別解析でUSAからのアクセスでは、平均閲覧時間3.5分となっている。アメリカに住まれている日本の方が見てくれているのだろう。


8年ほど前、MythUというゲームにはまっていた。ネット対戦ができて、チャットもローマ字で可能だった。

ゲーム上だけだったけど親しくなったフィンランドの16歳の男の子とのやりとりはこんな感じで始まった。

are U there alone?

僕「my wife is sleeping beside.」

beautiful lady?

僕「ya,sure! beautiful and sexy!」
 「but,A wife is stronger than a knife!!」
(一応、「ワイフはナイフより強し」を英語で表現したつもり)。

???

僕「?」
 「how olda U?」

16.

僕「if U married,i think U will find out about it」

ご存知の方も多いと思うが、ゲーム上の英語チャットでは「see you」を「see U」とか「C U」と書く。「2 much 4 me」は「too much for me」。(一般の英語チャットはやったことないので知りません)。
要は通じればいいという考え。
日本の英語教育を受けるとやたら文法を気にしてしまいがちだけど、僕は外国人バーにいっても中1程度の文法とほとんど単語のみ会話だ。

さて、今日、「厳選リンク」に加えさせていただいたサイト「英語喫茶☆オーバー・ザ・スカイ☆」の管理人imagine-peaceさんは、「通じればいい英語を書き、話す」とプロフィールに書かれていますが、実際は英語にご堪能で、記事を日本語だけでなく、英語でも書かれています。ということで、英語・英会話に興味がある方にとくにお勧めします!
posted by Takuya Mitaka at 17:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

あら?

「クローン」 (2001、ゲイリー・フレダー監督)のレビューを書いた記憶があるのだが…。でもアップした記憶もない。最近飲みすぎかな。

さ、金曜だしBARでもいくか。



posted by Takuya Mitaka at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

今から出張で

次回更新は明後日以降に。
posted by Takuya Mitaka at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ブログデザイン刷新

男と女 【ポスター】

前々から気になっていたブログのデザイン、刷新してみた。

当初からレフトバー上の「男と女」のモチーフで作るつもりだったので、やっと予定通りのイメージになり、ひとまずこれでOKだ。

改めて見ても、家のリビングの雰囲気に近くなったし、かなり気に入っている。
posted by Takuya Mitaka at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

キャットウーマン

右サイドバー下のこれ。


バットマン アダルト キャットウーマン コスチューム Adult Catwoman Costume 56019


なかなか格好いいフィギアだなと思い、ブログを飾るために貼ったのだが、今確認すると、フィギアじゃなく、コスチュームだったか…。
ま、対象年齢6才以上となってるし、そのままにしときましょ。
posted by Takuya Mitaka at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

どうした日本のデザイナー

今朝、テレビでマツダの新型デミオを見た。
これ。
MAZDA-DEMIO.JPG

現在発売されているプジョー207がこれ。
207.JPG

僕は、映画「X-メン2」にも登場したMAZDAのRX-8が好きである。愛車のプジョー206の次はRX-8にしようかと考えたこともある。
しかし、今回の新型デミオを見て、その選択はなくなった。トヨタ社のエスティマのヘッドライト、ヴィッツのCピラーがかわいく思える(わかる人にはわかるはず)。
これでは、知的財産権について未規制の某国と同じではないか。
優秀なカーデザイナーは海外で学ぶことも多いと思うが、日本に戻ってきてはいないのか?
学ぶということは、マネや摸倣から入るが、それにとどまらず、そこに自分のオリジナル性が加わっていくから学び、作品を造りだす意味があると僕は思う。この車(デザイン)からはオリジナル性は感じられない。

ということで、プジョー乗りの一人として、日本人の一人として、少し熱くなってしまった。

※あくまでも僕個人の意見で、購入者等を否定するものではありません。

タグ:プジョー207
posted by Takuya Mitaka at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

あるQ&Aサイトで

342-yukata.jpg紹介されていたジョーク。一部を載せさせていただこう。

*****************

ある船で火災が発生した。

船長は乗客をスムーズに海へ飛び込まされるためにこう言った。

イギリス人には「紳士はこういうときに飛び込むものです」

ドイツ人には「規則では海に飛び込むことになっています」

イタリア人には「さっき美女が飛び込みました」

アメリカ人には「今飛び込んだらヒーローになれますよ」

ロシア人には「ウォッカの瓶が流されました。今飛び込めば間に合います」

フランス人には「海に飛び込まないでください」

日本人には「みんなもう飛び込みましたよ」

*****************

以前触れたドイツの人と日本人の気質の話
上のジョークを見るとやはり似ているところがある。車がまったく走っていないような道でも信号をきちんと守る歩行者が多いのは日本ぐらいだし。

このジョーク、実際のタイタニック号でも、海に沈む際にきっちり正装したイギリス紳士がいたそうだし、なかなかばかにできないと思う。でも美女が飛び込んだとかウォッカの瓶とかはさすがにないだろうな。

僕がもし火災が発生した船上にいて、「あなた以外の日本人はみんなもう飛び込みましたよ」と言われたら…。多分、飛び込むなー。
あと、アメリカ人はほんとにヒーロー好きだなと思う。映画を観ていてもそうだし。まあ僕もウルトラマンはよくみたし、男の子なら誰でもヒーローは好きだというのはわかる。でもアメリカのリーダー崇拝は行き過ぎ感があるのではと思う。
ドラえもん、世界各国で放送されているけど、アメリカでは放送されていない(少し前の話で今はどうかは確認してないです)。これは、きっとのび太がヒーローとは程遠いキャラだからだろうな。出来杉くんタイプだけじゃなく、のび太も人生の主人公なんだって受け入れたくないのかな。
タグ:外国
posted by Takuya Mitaka at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。