☆★☆洋画DVD売れ筋ランキング☆★☆

カチンコ ぴかぴか(新しい)映画レビュー一覧はこちらぴかぴか(新しい) カチンコ

2009年02月25日

癒しの「bar」

久しぶりの更新である。先日久しぶりに観た、トムクルーズ主演の「コラテラル(Collateral)」(2004年アメリカ、マイケル・マン監督)。以前書いたけど、殺し屋のトムクルーズが「死」の象徴として描かれている。迷いというものが一切見当たらないトムのセリフがいちいちかっこいい。音楽の使い方も動的な静かさというか非常にマッチしてていい。

ところで以前映画を観るより音楽を聞いている時間が増えたと書いたが、今もそれは同じ。でもそれよりも今はBARで飲んでる時間が一番多い。

2月14日なんかはバレンタインデーということで店からお誘いがかかり、名古屋出張から大阪に戻って4軒はしご。馴染みの店があるっていうのはほんとにいい。とくにマスターやママとうまが合えば最高に癒しの場になる。お酒は適量ならば百薬の長だし、舌も滑らかになって会話も弾む。逆にBARでは一人静かに飲むこともできる。

BARでの僕の飲み方はこうだ。

・マスターと親しくなるまでは1、2杯飲んでサッと出る。また店が混み出したら出る。これが一番スマートだ。

・30分に1杯は注文する。自分のペースは大事だけど、1杯でねばるのは店にとって少々迷惑だ。僕は大体1時間いたら3、4杯は飲む。

・店員さんが忙しそうなときは注文しない。チェックのときは手が空いたらチェックしてくださいと伝える。

・酔ってきたらそれを伝えてチェイサー(水)をもらう。(泥酔しないなんていうのは当たり前!)

・店の人、他のお客さんとも心地いい空間を作ることを意識して飲む。
やっぱりお酒は楽しくが一番!

・綺麗な女性客がいたら、すかさず一杯おごって映画「カサブランカ」でのハンプリーボガードばりに「君の瞳に乾杯」と声をかける!

いやいや、最後のは冗談です。「あちらのお客様から」。なんてのは映画の中だけの世界でしょうね!

ということで今宵は給料日。そろそろ夜の街に繰り出すとしますか。
posted by Takuya Mitaka at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

刺激の「bar」

「火事です!貴重品だけ持ってすぐ出てください!」

少し前のこと、某ビル2階にある、いきつけのBARで飲んでいると、警官が下からもの凄い勢いで駆け上がってきて、こう言った。
時間はまだ7時半頃で、店には店長とスタッフのMちゃん、客は僕だけだった。
急いで外に出ると、2軒隣のビルから炎は見えないが煙が上がっている。
回りはたくさんの人だかり。僕たちも少し離れたことから見守っていた。
ほどなくして消防車が到着。消防隊員が扉を開ける。中は炎が凄いことになっていた!

そのビルは古いBARがあったようで、今は使われておらず、中には誰もいないようだった。通りは黄色いビニールテープで封鎖され、僕はどうなることかとずっと見ていたかったが、警官から「危険ですから離れてください」と注意され、そこからさらに距離を置いて見ていた。

それからすぐ炎は見えなくなり、鎮火作業は順調そうだった。
でも、すぐ隣のビルのお店には被害が及び、かわいそうにスタッフはうなだれていた。

消防車到着から1時間半ほど経ち、やっと封鎖が解除され、また店に戻って飲むことができた。3人でびっくりしたな〜と話しているとお客さんが入ってきて当然火事の話題に。

それにしても、消防隊員のテキパキした鎮火活動を目の当たりにし、日頃から相当訓練を積んでいることが伺え、感動した。
世にはあまたの職業があるが、消防隊員はもっとも素晴らしい職業の一つだと思う。



もう一つ、BARで、一生に一度あるかないかの経験を、、しかかったことがある…。
4年も前のことだけど、マスターが突然、「Takuちゃん、大黒摩季知ってる?」と話かけてきた。
「もちろん知ってますよ。歌めちゃ好きですよ。流行ってるときじゃなくて、なぜか今はまってますね」
「今日店に来るよ」
「え〜〜!!!! まじでですか!!!」
「うん、知り合いが連れてくるよ。11時くらいかな」
「絶対います!待ちます!」
11時が過ぎ、僕はドキドキしながら待っていたが、11時半になっても来られない。そして残念ながら終電で帰宅した。翌日聞くと、午前2時頃来たそうだ。

これはほんと残念だった。東京じゃなく大阪のBARで好きな有名人に偶然会うチャンスなんて皆無。ぜひ同じカウンターに座って、「元気と勇気もらってます。ありがとうございます」の一言くらい言いたかったな。


さて昨夜、ブログを書き終えて向かったBARは、その火事の日に仲良くなったMちゃんが独立して開いた店。
行く直前に店に電話して「も、もう、あの、もう、店、あ、開いてますか」とイタ電ぽく言ったら、即「Takuさんでしょ。声でわかりますよ!」とバレバレだった…。
これに懲りず、しばらく期間おいて忘れた頃、今度は声をエガちゃん風に変えてやってみまひょか。


映画ブログ、そして、「おくりびと」「つみきのいえ」がアカデミー賞でダブル受賞という快挙をなしとげたにもかかわらず、映画の話題に触れないまま、今夜も「癒し」と「刺激」と「笑い」を求めて夜の街に繰り出すことにします。

「いやぁ、『BAR』って、本当にいいもんですね〜」(水野晴郎さん風)

posted by Takuya Mitaka at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いつき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。